So-net無料ブログ作成
検索選択

完熟マンゴー 「太陽のタマゴ」2個で20万円 宮崎市場(毎日新聞)

 宮崎県特産の完熟マンゴー「太陽のタマゴ」の初競りが5日、宮崎市の中央卸売市場であり、2個入り1箱(約1キロ)が20万円(昨年は7万500円)の高値を付けた。一方、昨年20万円だった東京市場は2万円だった。

 「太陽のタマゴ」は糖度15度以上、重さ350グラム以上などの基準をクリアした希少品。東国原英夫知事のトップセールスで一躍、全国区に。

 20万円で落札した新富町の卸売業者「広瀬」の立本昭太さん(27)は「知事頼みでなく、やっぱり地元が力を入れて応援しないとね」と県外のご祝儀相場が落ち着きをみせる中、生産者を後押し。

 出荷のピークは5月下旬〜6月下旬ごろ。昨年より約188トン多い約777トンの生産を見込む。

【関連ニュース
県:アンテナ店、福岡で24日開店 /宮崎
東国原知事:就任後の経済効果1493億円 「県民の努力の結果」 /宮崎
東国原・宮崎県知事、橋下・大阪府知事を表敬訪問
完熟マンゴー:甘み上々 日南・南郷町で収穫始まる /宮崎
工藤綾乃:東国原知事は「テレビで見るまんま」 宮崎初の国民的美少女が表敬訪問

看護管理学会が都内で緊急フォーラム(上)(医療介護CBニュース)
<薬害C型肝炎>「医薬品基本法」制定を 有識者会議(毎日新聞)
<宇陀市長選>竹内幹郎氏が初当選(毎日新聞)
<強風>交通機関乱れる、30万人の足直撃 関東地方(毎日新聞)
<新型インフル>期限切れワクチン 234万回分廃棄へ(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。